サービスマックスは、モバイル x クラウド x IoT で次世代型フィールドサービス業務を支援するクラウドソフトウェアです。

クラウド

1ライセンスから利用可能で、導入開始から運用開始まで平均12週間でスタート

これまでにはないクラウドサービス

従来の方法であるオンプレミスのビジネスアプリケーションは複雑で、開発にも時間を
要し、高価です。また、オフィススペースにデータセンターを必要とします。
サービスマックスはクラウドサービスに特化した設計で、1ライセンスから利用でき、
導入開始から運用開始まで平均12週間とスピーディーな導入ができます。

10 Reasons to Take Your Field Service to the Cloud


クラウドとフィールドサービスの融合

フィールドサービス業界はクラウド×IoTにより、さらなる進化を遂げています。
サービスマックスは、Salesforce1の上に構築されており、正確なアクセス情報をどのようなデバイスからでもいつでも24時間365日アクセスすることができます。
モバイルを通じて、フィールドエンジニアは常にクラウドとつながっている状態で、お客様の情報やナレッジを集まることができます。サービスマックスは速やかな人員配置と
世界レベルのセキュリティ、簡単なカスタマイズを利用することで、フィールドサービスに集中できる環境を提供します。

クラウドがビジネスにもたらす影響は?

+22%
フィールドサービスによる収益

-14%
フィールドサービスにかかる費用

お問合せ
*2014年1月の調査結果より

McKinley Equipment

×

3分でわかる”サービスマックス

×