Workforce Communication Analytics

フィールドのワークフォースを可視化

コミュニケーションアナリティクス

これまでの隠れたインサイトを明確化

ビデオを見る
Zinc Group Analytics
Zinc Group Analytics

アダプション(利用状況)アナリティクス

メンバーシップ/アクティビティレポートを活用して、Zincの利用状況を容易に追跡・監視することができます。メンバーシップレポートでは、組織にユーザーが何人追加され、誰がアプリにログインしたかを追跡することにより、内部コミュニケーションに関するアナリティクスを提供します。アクティビティレポートでは、全ての送信されたメッセージや通話に関するユーザーのアクティビティを提供するため、どのタイプのメッセージ(テキスト、音声、イメージ、ビデオ、承認、ファイル、ロケーション)や、どのような通話(音声またはビデオ)が最も多いかを特定することができます。アクティビティレベルのインサイトを取得することにより、コミュニケーション頻度と従業員パフォーマンスの相関分析を行うことで、ベストプラクティスを導き出すことが可能になります。通常、コミュニケーションがアクティブな人間のパフォーマンスは相対的に高いと言えます。

内部コミュニケーションアナリティクス

  • メッセージの送信数
  • メッセージの送信タイプ
  • 最もアクティブなZincユーザー
  • 通話数
  • 通話タイプ
  • エンゲージされなかったユーザー
Zinc Adoption Analytics

コミュニケーションパターン

ワークフォースのコミュニケーション方法を可視化し、内部コミュニケーションアナリティクスにより、オペレーションに影響を及ぼす特定のパターンやトレンドを把握することができます。ネットワークマップでは、組織内におけるグループやチームごとの対話方法を包括的に可視化します。このデータにより、つながっていないワーカーを特定し、コミュニケーションの傾向からパフォーマンスをマッピングし、実際のコミュニケーションパターンから組織構造を理解することができます。

グループレポートでは、グループのタイプ(オフィシャル、アドホック、匿名のアドホックグループ)ごとにユーザーアクティビティのレベルを把握することができます。これにより、フィールドチームでどのトピックが最も多いか、あるいはどのチームや地域のコミュニケーションが多いか少ないかを理解し、パフォーマンスとの相関分析を行うことができます。アドホックグループを追跡することは、企業の本部または経営陣が把握していない現場の課題をプロアクティブに解決する場合に特に有効です。

内部コミュニケーションアナリティクス

  • グループ作成
  • グループ成長
  • グループエンゲージメント
  • 対話頻度
  • 対話レベル
Zinc Communication Patterns

ホットライン分析

ホットラインレポートでは、組織におけるホットライングループの活用方法に関するワークコミュニケーション分析を提供します。どの従業員が利用しているか、あるいは誰のリクエスト頻度が多いかなどを容易に特定することができます。また、リクエストへのスタッフ対応スピード、対応スタッフの頻度、そしてリクエストを解決するまでの時間も把握することができます。

ワークコミュニケーションアナリティクス

  • リクエスト元
  • リクエスト先
  • 初回レスポンス担当者
  • 最終対話担当者
  • クローズ担当者
Zinc Hotline Analytics

ServiceMax Zincリアルタイムコミュニケーションソフトウェア

セキュリティ、プライバシー、コンプライアンスを確保

セキュリティ

  • 軍用レベルの暗号化
  • 顧客データのセキュリティ
  • データセンターのセキュリティ
  • データセンターのセキュリティ
  • 事業継続性と信頼性

プライバシー

  • データオーナーシップ
  • 顧客データの保存と削除
  • 多要素認証
  • SSO/SAML 2.0

認定証

  • HIPAA
  • ISO 27001
  • SOC 2 Type II
  • FIPS 140-2
  • TrustArc
  • プライバシーシールド

Zinc製品概要

ビデオを見る

ServiceMax フィールドサービス管理

データシートを読む

Vivintがフィールドコミュニケーションの難題を解決

導入事例を読む

ServiceMaxのリアルタイムコミュニケーションは優れたフィールドサービス、売上増、そして顧客満足の向上を支援します。

お問合せはこちら