Employee Broadcast System

緊急・重要アラートを送信

ブロードキャスト

技術者に対して確実にメッセージを伝達

ビデオを見る
See How Zinc Broadcasts Work
See How Zinc Broadcasts Work

ブロードキャスト

ブロードキャストでは非効率的なメールの受信箱を利用せずに、サービスチームのデバイスに重要あるいは緊急アラートを直接送信することができます。アラートは送信する日時をスケジューリングし、チーム、ロール、ロケーション、ワークスキルなどのプロファイルに応じて少人数から大人数に至るまで送信先を設定することができます。ブロードキャストはZincのスクリーンに全面的に表示されるため、技術者は必然的にメッセージを読み、対応する必要があります。これらのアラートは、技術者が日常的なコミュニケーションに使用する同一のアプリに送信されるため、技術者は常に最新の情報を取得することが可能になります。

活用例

  • 安全情報/危険アラート
  • リマインダー/FYI
  • 製品/プロセス情報
  • 関連コンテンツ
Zinc Broadcasts

ブロードキャストメトリクス

緊急または重要情報が行き渡らない場合、高品質サービスを提供することが困難となり、最悪の場合身の安全が危険に晒される場合もあります。ブロードキャストメトリクスはZincの従業員ブロードキャストシステムの一部として、メッセージに対するエンゲージメントを可視化し、各ブロードキャストに対して誰が受信し、読み、そしてクリックしたかについてのメトリクスを提供します。

Zinc Broadcast Metrics

コンテンツハブ

技術者が抱く上位の不満の1つに、必要な情報を探すために時間を要することが挙げられます。コンテンツハブでは、製品運用マニュアル、設置ガイド、あるいはトレーニングビデオなど、技術者が容易に情報を参照することができ、技術者が受信した全てのブロードキャストメッセージが保存されています。ブロードキャストに有効期限を設定することにより、コンテンツハブに存在する全ての情報の鮮度を保つことができます。これにより、従業員はメールやイントラネットなどの非効率的な従業員コミュニケーションプラットフォームで、適切なドキュメントや情報を検索するために無駄な時間を使うことがなくなります。

Zinc Content Hub

ServiceMax Zincリアルタイムコミュニケーションソフトウェア

セキュリティ、プライバシー、コンプライアンスを確保

セキュリティ

  • 軍用レベルの暗号化
  • 顧客データのセキュリティ
  • データセンターのセキュリティ
  • データセンターのセキュリティ
  • 事業継続性と信頼性

プライバシー

  • データオーナーシップ
  • 顧客データの保存と削除
  • 多要素認証
  • SSO/SAML 2.0

認定証

  • HIPAA
  • ISO 27001
  • SOC 2 Type II
  • FIPS 140-2
  • TrustArc
  • プライバシーシールド
DISHがカスタマーエクスペリエンスの最適化にZincを採用

DISHがカスタマーエクスペリエンスの最適化にZincを採用

ビデオを見る

ServiceMax フィールドサービス管理

データシートを読む

ServiceMaxで新たにZincリアルタイムコミュニケーションを追加

ウェビナーを見る

ServiceMaxのリアルタイムコミュニケーションは優れたフィールドサービス、売上増、そして顧客満足の向上を支援します。

お問合せはこちら