Employee Hotline Groups

待ち時間をなくし、
エキスパートと迅速に接続

ホットライングループ

コンタクト先を知らずともエキスパートに容易にアクセス

ビデオを見る
Zinc Hotline Groups
Zinc Hotline Groups Demo

ホットライングループ

ホットライングループにより、技術者はエキスパートから迅速な支援を受け、特定の部門に容易にコンタクトすることができます。また、グループメンバー以外にもリクエストを送信することができます。これにより、保存するメールアドレスや電話番号の数を削減し、作業中の妨害となる無駄な対話を極力避けることができます。製品エキスパート、ディスパッチャー、人事部門のメンバーなど、技術者が特定の人間と話す必要がある場合、ホットライングループにメッセージを送信するだけで担当者がリクエストに対応します。

Zinc Hotline Groups

リクエスト対応

ホットラインのスタッフがリクエストを受け取ると、エキスパートとオンサイトの技術者の間で自動的に新たな対話を開始できるようになります。そこから技術者は問題に関してエキスパートとビデオ送信や通話など、最適なコミュニケーションモードで対話することができます。またこの機能により、社会保険や給与に関する質問などの場合、必要に応じてプライバシーと機密性を確保することもできます。

Zinc Request Handling

リクエスト管理

ホットラインリクエスト管理は、エキスパートを手配するスタッフによるリクエストの追跡と対応に貢献します。リクエストキューにはリクエストが現在の待ち時間とともに分かり易く表示されます。エキスパートがリクエスト対応を開始し、さらに別の人間による支援が必要と判断した場合、対話に別の人間を容易に追加することができます。時にはリクエストに対応するためには、よりハイレベルのサポートあるいは異なる専門知識が求められることもあります。こうしたケースの場合、ホットラインスタッフはリクエストオーナーを別のホットラインに容易に転送することができます。新たなオーナーが参加すると、現在の対話に参加し、質問内容を速やかに把握することができます。

Zinc Request Management

ホットラインアナリティクス

全ての対話は、ホットラインリクエストが申請された時点から解決されるまで記録・測定され、アナリティクスレポーティングが生成されます。これらのアナリティクスは、リクエスト量に基づくワークフォースプランニングや、チームや人におけるプロセスの例外の特定に役立っています。

詳細はこちら
Zinc Hotline Analytics

ServiceMax Zincリアルタイムコミュニケーションソフトウェア

セキュリティ、プライバシー、コンプライアンスを確保

セキュリティ

  • 軍用レベルの暗号化
  • 顧客データのセキュリティ
  • データセンターのセキュリティ
  • データセンターのセキュリティ
  • 事業継続性と信頼性

プライバシー

  • データオーナーシップ
  • 顧客データの保存と削除
  • 多要素認証
  • SSO/SAML 2.0

認定証

  • HIPAA
  • ISO 27001
  • SOC 2 Type II
  • FIPS 140-2
  • TrustArc
  • プライバシーシールド

Zinc製品概要

ビデオを見る

Zincがフィールドサービス部門に貢献

データシートを読む

DISHがZincでリアルタイムの回答を実現

導入事例を読む

ServiceMaxのリアルタイムコミュニケーションは優れたフィールドサービス、売上増、そして顧客満足の向上を支援します。

お問合せはこちら