サービスマックスの作業指示管理機能が
サービスデリバリに与える影響

+19%
技術者の生産性
+11%
顧客満足度

サービスマックスの作業指示管理機能は、フィールドサービス・チームの稼働率を最大限に高めます。また、サービスリクエストの管理、監視、さらには自動化を通じて、決められた条件内で問題を解決します。顧客のビジネス目標を達成し、キャッシュフローを加速するだけでなく、顧客満足度の向上により売上創出を可能にします。

* 2018年にサービスマックスのお客様を対象に実施した調査結果の平均値。

あらゆるサービスのデリバリを合理化

Streamline Delivery of Every Type of Service

サービスマックスの作業指示管理機能で生産性を向上

書類の紛失、判読できない手書きの文字、あいまいな指示は、技術者の悩みの種であるだけでなく、顧客にとってもマイナスになります。SLA(サービスレベル合意)を達成し、顧客ロイヤリティと満足度を高レベルで維持しなくてはなりません。サービスマックスがあれば、フィールドサービス・チーム、サポート担当地域はもちろん、問題解決、修理、予防保守をはじめとするあらゆるフィールド作業の管理が可能になります。

コネクテッド・フィールドサービス

生産性やサービス品質を向上するプロアクティブなサービス

顧客サイトに設置されている製品から故障やダウンタイムが発生しそうな状況を知らせるアラートが送信されても、慌てる必要はありません。サービスマックスがあれば、データを基に診断を行い、自動作成された詳細な作業指示を技術者に送信します。技術者は現場で指示に沿って作業し、故障を未然に防ぎます。このように、サービスマックスにはこれまで想像もできなかったサービスを可能にします。

サービスマックスは、PTC Thingworxとのパートナーシップを通じて、業界初となる未来のフィールドサービス、コネクテッド・フィールドサービスを提供しています。

顧客のセルフサービス・コミュニティ

顧客とつながり、セルフサービスを提供可能に

Webテクノロジーの普及に伴って、顧客がサービスに期待するレベルが高まり、履歴の記録や作業指示情報のオンライン表示といった機能が求められています。ServiceMax カスタマーコミュニティでは、お客様が必要とする情報と、顧客が求める情報を提供します。顧客ロイヤリティを高めてビジネスの収益性をアップするには、幅広いオプションとセルフサービスを組み合わせて提案する必要があります。ServiceMax カスタマーコミュニティは、セルフサービスを活用してサービス料金を低く抑えることにより、顧客満足度を高めます。

Salesforce CRMとの統合

セールスとサポートをシームレスに統合するネイティブ・クラウドアプリで、優れたサービスエクスペリエンスを実現

フィールドサービスでは、モビリティ、顧客との交流、迅速な対応が不可欠です。このようなフィールドサービス業界のニーズに応える新たなテクノロジーとして登場したのが、サービスマックスです。Salesforce platformプラットフォームを基盤に開発されたサービスマックスは、デバイスや場所を問わない24時間365日のセキュアな情報アクセスを可能にします。

情報への常時アクセス、顧客情報の収集、ナレッジベースの活用、詳細なサービス内容の記録をはじめとするリアルタイムのサービス情報は、フィールドサービス・チームだけでなく、セールス・チームにもメリットを与えます。Salesorce完全ネイティブのアプリケーションであるServiceMaxは、サポート依頼から、作業指示の作成、リード創出、作業完了までの一連のプロセスをSalesforce内で完結します。その結果、セールスチームとサービスチームの連携が強まり、優れた顧客エクスペリエンスの実現が可能になります。

お問い合わせ

ServiceMaxフィールドサービスは、フィールドサービスの品質改善、売上アップ、顧客満足度の向上をサポートします。

詳しくはこちら