会社概要

Liftech

Liftech社は、農業、建設、工業、造園、木材、パルプ、製紙といった業界を対象に、優れた製品とサービスを提供しています。同社は当初フォークリフトに始まり、さまざまな重機、建築機器そしてサービスソリューションの提供とビジネスの拡張を続けてきました。また、有能で熱意のある従業員が能力を発揮できる環境を構築することで、平均勤続期間をほぼ10年にまで延長しています。従業員と顧客の満足度向上と業界での競争力維持を目指す同社は、ビジネスに役立つ詳細なデータを取得できるサービスソリューションを求めていました。

基本データ

会社名:
Liftech

業種:
機械

規模:
従業員数51~200人

ユーザー:
ServiceMaxユーザー数150人

本社:
イースト・シラキュース(ニューヨーク州)

Webサイト:
https://www.liftech.com/

「ServiceMaxは、フィールドサービスの現在のニーズと未来のニーズの両方に対応できる機能性と柔軟性を備えています。優れたスタッフと企業文化を基盤に、顧客のビジネス成果に役立つソリューションの提供を目指して製品の品質向上に専念するServiceMaxは、われわれに活力を与えてくれるパートナーです。」

Michael Vaughan氏
CFO(最高財務責任者)

Liftech: ServiceMax Customer Video

課題

Liftech社には、レガシーシステムから重要なデータポイントを抽出する機能はありましたが、収集したデータわかりやすい形式で表示する機能がありませんでした。Vaughan氏は、「技術者は、作業の効率化に必要な情報に迅速にアクセスできず、孤立していました」と、当時を振り返ります。

従業員の半分がサービス部門に所属する同社では、収益性は技術者にかかっていました。したがって、適切な情報を適切なタイミングで技術者に提供することが極めて重要だったのです。

「顧客を乗せた車に例えるならば、顧客は助手席に座るパートナーではありませんでした。後部座席から「行き先は?」と質問するような状態だったのです。情報からは断絶されていました。」(Vaughan氏)そこで、すでに収集したデータの有効活用を目的に、Liftech社はServiceMaxを導入しました。

解決策

Liftech社は、現在直面している課題のいくつかをServiceMaxで解決できることを確信しました。ServiceMaxの導入後、技術者を取り巻く環境は高度にモバイル化されました。技術者はiPadを使用して、作業指示、スケジュール管理、レポーティング、Chatter(フィールドでのコラボレーション改善)機能にアクセスしています。

また、完全なペーパーレス化など、同社の環境への取り組みにも貢献しています。

成果

「ServiceMaxの導入によって、Litech社の取り組みに対する従業員の信頼が高まりました。ServiceMaxに投資し、変化を続けるテクノロジーに対応し改善しようとする姿勢が高く評価されたのです」と、Vaughan氏は語ります。従業員の意欲が高まっただけでなく、生産性も向上しています。技術者が生み出す売上は平均で5%増加し、現在ではサービス売上全体の30%を占めています。

ServiceMaxは顧客にも好評であり、特に環境への考慮が高く評価されています。請求書の処理にかかる日数は7日短縮され、レポートとダッシュボードによる可視化は顧客満足度の向上に貢献しています。

このデジタル変革は、企業文化にもプラスの影響を与えています「ServiceMaxと他のベンダーとの違いは、コラボレーションです。責任を持ってプロジェクトに取り組み、プロジェクトの成功に向けて顧客と同じ情熱を傾けるベンダーです。」(Vaughan氏)